神道青年全国協議会

トップページ
トップページ
神道青年全国協議会とは
会長挨拶
役員名簿
組織図
各地区名簿
神青協活動報告
会員向サイト
役員向サイト
 
  
 聖寿奉祝の碑 現状視察並びに清掃奉仕・修祓式
 
10月27日、日本最南端の有人島である波照間島に渡り、「聖寿奉祝の碑」の現状視察並びに清掃奉仕・修祓式を行いました。
渡島当日は晴れ、気温28度、穏やかな天候の中、全員で清掃作業に取り掛かりました。
清掃後は白衣・白袴に着替え「修祓式」を行い、全員で聖寿の万歳を奉唱致しました。本来の輝きを取り戻した碑の前で、この地に国旗を掲げるべく碑を建立された先輩諸賢に敬意を表し、今後も後世に守り伝えていこうと、決意を新たにしました。


【聖寿奉祝の碑】

沖縄県本土復帰5年にあたる昭和52年5月12日、日本精神の涵養を目指し国旗掲揚塔を建立したが、強風・塩害厳しく破損の事態を招く。この強風・塩害に対処すべく、昭和60年の天皇陛下御即位60年を節目とし、国旗制定布告の日にあたる10月27日、国旗を埋め込んだ「聖寿奉祝の碑」を建立した。








お知らせ





| 神道青年全国協議会とは | 会長挨拶 | 組織図 | 各地区名簿 | 神青協活動報告 |
| 服忌について | 年中行事と神社 | 家庭の神棚のまつり方 | おはらい(御祈祷・御祈願)を受ける為の知識 | 人生儀礼の祭り |